Thumb Sprain

今まで飛ばしてきたドローン(無人航空機)を紹介

By
約3分
今まで飛ばしてきたドローン(無人航空機)を紹介

今まで飛ばしてきたドローン(無人航空機)を購入順に紹介します。数千円のオモチャでも楽しく操縦できるのでオススメです。

ヘリコプター

2014年頃のドローンが注目され始めた時に購入。親のプレゼントと購入した機体は当時、ドローン(4つのプロペラの機体、マルチコプター)が高かった為にヘリコプター型を購入。

操作した感想は「難しい!」の一言。

現在、多くのドローンは自動でホバリング(停止飛行)をしてくれるが、ヘリコプターは手動で行うの操作能力が必要。自立水平機能は付いているので簡単な方ではあります。
次に紹介するKYOSHOのドローンにも言えることだが手動でホバリング出来るようになれば、どんなドローンでも飛ばせるはず。

KYOSHO ドローン

RCメーカーの老舗・京商のトイドローン「クアトロックス アイ」が初のマルチコプター。この機体も自動ホバリング機能がない為、全ての動きを手動で操作する必要があります。

クアトロックス アイの魅力はカメラ付きなので動画、写真の撮影が可能という点と宙返りをさせることが出来る点。

DJI Phantom4

一般人が購入できる最上級のドローン・Phantomの4を空撮で使用しています。Proと違い機能が少ないですが設定する要素が少ない分簡単に綺麗な空撮映像が撮影できます。

人口密集地でない、田舎でしか飛ばせないというのがマイナス点。気軽に飛ばせないのが残念な点。

DJI Phantom 4を飛ばすのに必要な最低限の準備。

Tello

intelとDJIの技術が盛り込まれた最強トイドローン。遊んでみて感激したのは操作が簡単、パワフルで安定感抜群。ちょっとの風で大きく揺れてしまうが、無風に近い状況であれば外でもガンガンに飛ばせます。

写真・動画の撮影が可能ですが画質はまぁまぁ。もう少し綺麗だったら嬉しいんですがこのサイズだと限界なのかな。

Telloを購入する(アマゾン)

トイドローンでも十分


安い機体でも十分楽しめるのがドローン。子供から大人まで男女関係なく楽しめるのでプレゼントに最適なのです。

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!
Follow :