Thumb Sprain

WordPressを始める第一歩!ローカルサーバーの準備とWordPressのインストール方法。

By
約3分
WordPressを始める第一歩!ローカルサーバーの準備とWordPressのインストール方法。

WorldPressを始める第一歩であるローカルサーバーの準備方法を紹介します。

参考にした書籍はこちら

MAMP

Macでローカルサーバーの構築はMAMPを使用します。
“https://www.mamp.info/en/”

MAMP インストーラ

「続ける」を押してインストールを行います。

MAMPの方のみ使用します。

MAMPを起動

Start Serverでサーバーを起動します。起動の確認は右上の「Apache Server」と「MySQL Server」が緑色に点灯すれば起動成功です。

PHP キャッシュの選択

MAMPのメニューから「Performances」を選択します。

PHPタブよりCacheの項目を「APC」を選択。

データベース作成

起動後、自動的にブラウザが起動します。「TOOL」→「PHPMYADMIN」をクリックしてください。

日本語に変更したい方は「Language」より変更可能です。

「Databases」よりWordPressのデータベースを作成します。
「Database name」→「wordpress」
「collation」→「utf8_general_ci」

WordPressをダウンロード

下記のURLよりWordPressをダウンロード。
https://ja.wordpress.org/

ダウンロードしたファイルを解凍。

wp-config.phpを作成

phpファイルの編集には専用のソフトを使用します。オススメはBracketsです。

http://brackets.io/

解凍したwordpressのファイル内にある「wp-config-sample.php」を利用します。
Bracketsで「wp-config-sample.php」を開きます。

27行目ぐらいにある項目を下記のように書き換えます。

// ** MySQL 設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘wordpress‘);
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘root‘);
/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘root‘);
/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost‘);

次に66行目付近のを下記のように書き換え。

$table_prefix = ‘wordpress_’; ← これは解凍したフォルダ名です。

WordPressをインストール

FinderのアプリケーションからMAMPフォルダを開きます。
「htdocs」フォルダ内に解凍したwordpressフォルダをそのまま格納。
ブラウぜで「http://localhost:8888/myblog/wp-admin/install.php」にアクセス。

各項目を入力して「インストール」をクリック。

ローカルサーバー構築完了

以上で作業完了です。

作業は30分程度で完了します。テーマ編集には必須のローカルサーバー。
また、WordPressを初めて使用する人はサーバーの契約の前に無料で利用することができるので便利です。

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!
Follow :