Thumb Sprain

「アンカーポーター」上質で飲みやすいアメリカの黒ビール

By
約2分

珍しくアメリカのクラフトビールを飲んでみました。
アンカー社のスチームビール「アンカーポーター」です。

前回飲んだ「アンカースチーム」「アンカーリバティエール」との飲み比べです。
このアンカーポーターは、見てわかる通り黒ビールです。

黒ビールといえばスタウト。このポーターってゆうスタイルは、スタウトの前身なんだとか。
薄めのスタウト?みたいな感じかなぁ。

泡がモコモコして滑らか。
チョコレートのような甘くて香ばしい香りがします。
ギネスのようなどしっとした味わいが来るかと思いきや、全然飲みやすいです。
かと言って、しっかりした苦味もコクもあって、しつこくない上質な味がします。

これは映画を見ながら飲みたい。
「シンドラーのリスト」「セブン」「ディパーテッド」あたりが合いそう。
(ここ2年ぐらい映画見てないけど・・・)

アンカーは僕の好みに合うなぁ。
リバティーエールもめちゃくちゃ美味しかったけど、ポーターも美味しい!

Anchor Porter(アンカーポーター)
■原産国:アメリカ
■アルコール度数:5.5%
■スタイル:ポーター
■印象:苦味とコクのバランスが良い
■飲み易さ:◎

この記事を書いた人

GUU
■仕事:グラフィック(今年で7年目)
■分野:UIデザイン(Adobe XDをよく使う)
■趣味:ダラっと映画見る(Amazon Prime)
■燃料:ビール(ホワイトベルグにハマってる)
■子供:2歳/0歳(どちらも男の子)
■一言:「海外旅行に行きたい...」