Thumb Sprain

【360画像あり】マリーナ・ベイ・サンズのデラックス・シティビュールームに宿泊してきました。

By
約4分

シンガポール旅行に行ってきました。

宿泊したのは、マリーナ・ベイ・サンズ
建物の上に船みたいなのがのっかっている、あの有名なホテルです。

一生に一度は泊まってみたい!と思っていたので、早割で予約。

実際にホテルを見ると、そのスケールの大きさに驚きました。例のプールも最高にリラックスできて最高でした。
また、ホテル内にはショッピングモールやフードコート、カジノもあります。
さらに、少し歩けば「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」という近未来型の植物園にも行くこともできるし、マーライオンも近くにあります。
おかげさまで、ホテル内や周辺施設だけでも充実した時間を過ごすことができました。

では、今回宿泊したホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」ご紹介します。

マリーナ・ベイ・サンズ

ホテルに入ると・・・開放感がある高い天井。

ガラス張りなので外の光がスッと差し込んで、とても気持ちがいいです。

ショッピングモールやフードコートも広々、充実しています。

カジノもあります。大小(シックボー)で少し遊びました。

宿泊したお部屋

デラックス・シティビュールーム

宿泊したのは「デラックス・シティビュールーム」

この「デラックス」タイプは、ランクとしては一番下です。

ランクは、
デラックス<プレミア<クラブ・・・それ以上は各種スイート
という感じになっています。

タイプは、景観とフロアによって、
・ガーデンビュー(10階〜39階:ガーデン側)
・シティビュー(19階〜39階以下:市街側)←今回はこれ
・ハーバービュー(40階以上:海側)
・スカイビュー(40階以上:市街側)
に分けられています。

「デラックス・シティビュールーム」なので、市街側が見える部屋です。
たしか、37階でした。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ランクは低い方といっても、個人的にはかなり綺麗なお部屋でした!

ベッドメイキングの際にかわいいサービスがありました。

お水、用意されてあります。

電源は、念のためBFタイプの変換プラグ持って行きましょう。

ミニバー、チラッ。

引き出し、チラッ。

クローゼットも、チラッ。

バスルーム

バスルームも綺麗ですね。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ご覧の通り、デラックスルームにはバスタブは付いていません。
予約するときは気をつけてくださいね!

眺めもグッド

天気が良くて、遠くの方まで見えました。ガーデンの方も見てみたかったです。

インフィニティプールが最高

57階にあるプールです。
わりと日本人の方々で賑わっていました。

天気が良かったので、最高の景色を見ながらリラックスできました。
海外来たなーって感じしますwww

展望デッキからガーデンズバイザベイを眺めることもできます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイまで歩いていける

ホテルから5分ほど歩くと、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くことができます。
スーパーツリーに架かる吊り橋を歩いて渡るアクティビティもしてきました。
普通の吊り橋よりも怖かったですwww

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

散歩動画もあります

マーライオン

タクシーで5分ほどでマーライオン公園まで行けます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

一生に一度は行きたいホテル

この規模のホテルは日本にはないので、泊まるだけでも観光みたいなものでした。
ショッピングして食事して、植物園やカジノで遊んでプールに入る。
短い時間でしたが、日常を忘れてリラックスすることができました。
みなさんも、今度の休みはマリーナベイサンズに宿泊してみてはいかがでしょうか。
きっと日本では味わえない雰囲気を楽しめるはずです。

では、良い1日をお過ごしください。

この記事を書いた人

GUU
普段の仕事はグラフィックで今年6年目。
海外旅行が趣味で、年に数回は海外へ逃避していました。
今は子供との時間を優先した生活を送っています。
ヒマな時にブログを書くので更新はゆっくりペースです。
ライターのYutaとマカオのWEBマガジンサイトを共同運営しています。
最近は、旅行行きたい欲が半端ないです・・・