Thumb Sprain

GUUの旅行写真集「カンボジア編」

By
約4分

旅行写真ギャラリーのカンボジア編です。

お正月の初日の出をアンコールワットで迎えようと思い、カンボジアに行きました。
これはあくまで僕の中で、カンボジアのシェムリアップという場所はアジア旅行の中でもダントツで良かった。
アジア旅行に行こうと思った時、正直カンボジアってあまり候補に挙がらないような気がします。台湾や香港、シンガポールなんかについつい目移りしてしましがち。しかし、あくまで、あくまでも僕の中では、カンボジアのシェムリアップ以上の満足度を叩き出した場所は今でも他にありません。元々アジア好きということもありますが、不思議と忘れられない魅力がある場所です。
主な魅力として、まずシェムリアップといえばアンコールワットをはじめとする遺跡群です。遺跡巡りはアドベンチャー好きな男子だったらどハマりします。古くて大きな石に大木や植物がからんで、まさにダンジョンといいますか、冒険しているような、RPGの主人公になったような気分になります。シェムリアップに遺跡は何箇所もあり、どこも個性的なので意外と飽きません。アンコールワットの初日の出は、正直眠かったけど感動しました。日本人の方けっこういました。
あとはパブストリートというナイトスポットですかね。バーやレストランが軒を連ねる繁華街で、夜に行くと大賑わいです。屋台もいっぱいあり、ビールも日本円で70円とかで飲めるのでめっちゃ飲みました。
そして移動はトゥクトゥク。この時人生で初めてトゥクトゥク乗ったのですが、この世にこんなに気持ちのいい乗り物があったのかと感動しました。僕の場合は2日間、ドライバーさんと契約して遺跡を回ったり、気になった場所やレストランに行ったりしていました。集合時間を決めておくと朝はホテルまで、夜はレストランや特定の場所まで送り迎えに来てくれるし、なにかと融通も効いてくれるドライバーさんでした。しかも格安でした。
肝心なホテルはと言いますと、これが驚くほど居心地が良い割に宿泊費が安いです。シェムリアップのホテルを調べると、共用のプールがあるのがほとんどでした。蒸し暑い国なので、朝は起たらとりあえずプールへ。夜はホテルに帰ったらとりあえずプールへ。本当に最高でした。僕が泊まったホテルは「サエム シェムリアップ」というホテル。スタッフが2人で空港まで車で迎えに来てくれて、挨拶がわりにキンキンに冷えたお水をもらい、顔を拭くための冷たくていい匂いのするタオルを渡してくれました。部屋も綺麗で、これだけのホスピタリティなのに値段はなんと2人で3泊29,000円。1人1泊5,000円ほどです。本当に安すぎてびっくりでした。物価が安いというのは旅行でも重要なポイントですよね。
カンボジアは、日本のように整備された道や綺麗な建物がたくさんあるような国ではありません。しかし、トゥクトゥクに揺られながら缶ビールを飲み、心地よい風を浴びながら流れる景色を見ていると、日本での喧騒などはすっかり忘れてしまいます。今まで行った国でどこが一番良かった?と聞かれたときは、僕はいつもカンボジアと答えます。それだけ癒された何かが他にもあったのかもしれませんが、とにかく忘れられない国の一つです。

 

旅行写真集シリーズ↓

GUUの旅行写真集「香港編」

GUUの旅行写真集「タイ編」

GUUの旅行写真集「ロンドン編」

GUUの旅行写真集「ニューヨーク編」

GUUの旅行写真集「インド編」

GUUの旅行写真集「トルコ編」

GUUの旅行写真集「ハワイ編」

この記事を書いた人

GUU
普段の仕事はグラフィックで今年6年目。
海外旅行が趣味で、年に数回は海外へ逃避していました。
今は子供との時間を優先した生活を送っています。
ヒマな時にブログを書くので更新はゆっくりペースです。
ライターのYutaとマカオのWEBマガジンサイトを共同運営しています。
最近は、旅行行きたい欲が半端ないです・・・