Thumb Sprain

Osmo Mobile 2でGoProは使える!使用方法と感想。

By
約2分

プロのクリエーターの様に手ブレが少ない動画をiPhoneで撮影できるジンバルOsmo Mobile 2はGoPro HERO5でも使用することが可能です。使用にあたってメリット・デメリットがあるので紹介します。

使用方法

GoProを使用するには専用のアダプターが必要になります。アマゾンなどインターネットで購入が購入した際は中国からの郵送で手元に届くまで2週間程かかりました。

ジンバルの一部が映り込む

iPhoneでは起きなかった写り込みがGoProでは発生してしまいました。原因はGoProの大きい視野角。GoProは広角撮影できるカメラの為、iPhoneより視野角が大きくOsmo Mobile 2の一部が写り込んでしまいました。
狭角であれば映りこみが発生しませんでした。しかし、これではiPhoneと画角が変わらないのでGoProを使用する必要がないです。

対策

映りこみ対策としてレンズの向きを反対にすることで写り込みがなくなります。使用感はOsmo Mobile 2を通常と逆に持つ事になるので慣れるまでは違和感があります。
友達と自撮りをする場合などは手ブレのない広角の動画を取れるのでオススメです。

手持ちとの比較

手持ちでは揺れが目立ちますが、Osmo Mobile 2を使用した際はヌルヌルした滑らかな動画が撮影できました。

まとめ

iPhone用のジンバル Osmo Mobile 2でGoProを使用する事ができました。視野角の大きさから一部写り込みが起きてしまいますが、通常を逆に設置する事で問題は解決できます。
ジンバルを使用する事でプロが撮影する動画の様な滑らかな動画が撮影できます。
絶対試してみるべきです!

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!