Thumb Sprain

Videoleapのレイヤーの考え方と、重ね順の変更方法。

By
約2分

レイヤーの考え方と重ね順の変更方法

1.レイヤーの考え方

Videoleapでは、画面下にあるメニューアイコンから、元となる動画に各種効果やテキスト・音楽をレイヤーとして追加できます。

この、「レイヤーとして追加」というのが、Videoleapのクセを掴むのに重要かと思います。
Adobeなどのアプリケーションを使い慣れているクリエイターの方であれば、容易に理解できると思いますが、「レイヤー=重なり(層)」のことです。
レイヤーが複数枚重なっている時、背面に移動したり前面に移動したりして、効果をかける・かけないの区別ができるようになります。
編集中「元の動画にはフィルター効果をかけたいけど、文字にはかけたくない」という場面では、文字のレイヤーを最前面に移動して調整したりしますので、事前にレイヤーの考え方を頭の中に入れておくと良いかと思います。

 

レイヤーとして追加した後、画面下のメニューアイコンが変化します。
正しくは、レイヤーが選択されている状態になると、画面下のメニューがレイヤー効果アイコンへと変化します。
※レイヤー追加アイコン、レイヤー効果アイコンはこのサイト内に限っての名称です。
このレイヤー効果アイコンで、各レイヤーにアニメーションなどの効果を加えたり、色や透明度などの細かな設定ができます。
テキストの場合ですと、フォントを変えたり、色を変えたり、その他色んなコトができます。

2.レイヤーの重ね順を変更する方法

上記でも説明しておりますが、レイヤーを追加する度に、何重にも層になって重なります。
例えば、テキストレイヤーを最前面に移動したい場合は、「アレンジ」アイコンから重ね順を変更して調整できます。

レイヤー群をタップして、任意のレイヤーを選択します。
レイヤー効果アイコンから、「アレンジ」アイコンを選択した後、サイドバーを左右にスライドすることで、重ね順を変更できます。
右にスライドする事で、最前面に移動します。

この記事を書いた人

GUU
■仕事:グラフィック(今年で7年目)
■分野:UIデザイン(Adobe XDをよく使う)
■趣味:ダラっと映画見る(Amazon Prime)
■燃料:ビール(ホワイトベルグにハマってる)
■子供:2歳/0歳(どちらも男の子)
■一言:「海外旅行に行きたい...」