Thumb Sprain

椎茸の原木栽培を始めたが、想像を超える重労働だった話。

By
約4分
椎茸の原木栽培を始めたが、想像を超える重労働だった話。

じいちゃんが椎茸の原木栽培をやめると聞いた。手入れが大変だし、重労働だからということだった。小さい頃から椎茸には慣れ親しんできたが、一度も作ったことないなと思ったのが始まり。

大変だからやめる

地元の大分でも住民の高齢化は進んでおり、若者が地元に定着しないのも一つの原因。自分の周辺を見てみても県外に多数出ていることを考えると仕方ないことかもしれない。また、じいちゃんが住んでいる国東は棚田があるような田舎で若者が歩いているのをみたことがない。老人が1人で椎茸の世話をするのは大変すぎる作業だからそりゃやめるよねってのが率直な感想。

手伝うから続ける?

何も考えずに口にした「手伝うよ。木を切ったらいいじゃん」。その言葉でじいちゃんのやる気が出たわけで、口にした僕の責任でもあるから最後までしっかり手伝った。しかし、信じられないぐらいの重労働で言うんじゃ無かったと後悔したのは言うまでもない。

収穫まで2年

実際に椎茸の原木栽培で収穫まで行った作業は大きく分けて4項目で、2年をかけてようやく収穫まで漕ぎ着けました。

01 玉切りと乾燥

2017年2月

クヌギの木を切り倒し、数ヶ月放置していたものを1mの長さに切り分けます。数ヶ月放置する理由は木が重いからです。今後の行程にある仮伏せは日陰の直射日光が当たらない場所で行います。切り倒した場所は日当たりが良すぎて仮伏せできないので原木を移動させなければいけません。重いままでは移動させるのが大変だから数ヶ月放置して水分を抜きます。

切り分けた原木を軽トラに載せるわけだが、重すぎる。軽くなったって聞いたけど?全然軽くないよね。
花粉症とのダブルパンチでしんどさ倍増。

約5時間かけて原木の移動が完了しました。さらに約1ヶ月間、乾燥させて駒打ちを行います。

02 駒打ちと伏せ

2017年3月

乾燥させた原木に椎茸菌の駒を打ち込んでいきます。駒は三角錐に近い形をした物に白い菌が付いています。その駒をドリルで穴を開けた原木にハンマーで打ち込んでいきます。ひたすら中腰で穴を開けて駒を打つ。腰がしんど過ぎる。

駒を打ち終わったら「伏せ」の為、木を立て掛けていきます。「鳥居伏せ」を行います。鳥居の様な形だから「鳥居伏せ」です。大きい原木から徐々に小さくしていきます。前半で疲れが8割ほど溜まっていた為、この作業は苦痛でした。

最後により日陰を作り出せる様、木を黒のネットで覆います。これで伏せの作業は終了。

03 起こし

2018年11月

仮伏せ、本伏せから1年半。秋に原木起こしを開始します。農家によっては鉄パイプだけを使用して、しっかり土台を作る農家もあります。今回は私たちは「鉄パイプ」と「有刺鉄線」を使用します。

鉄パイプを柱に有刺鉄線で原木を立てかける土台を作ります。お手本の通り土台作りを行いましたがじいちゃんに全てやり直されました。原因は有刺鉄線のたわみ。有刺鉄線がたわんでいると、原木を綺麗に立て掛けられなかったり、倒れたりするからです。

伏せの段階で綺麗な椎茸が出来てました。多分こいつ焦って出てきた。

起こしを開始すると少量ですが椎茸が発生してきます。この段階の開始から日々のチェックが必要になります。

04 収穫

2019年1月

遂に収穫!原木栽培を始めてから2年、ようやく椎茸の収穫が出来ました。

椎茸が美味すぎる。

お店で売っている様な綺麗な形の椎茸は多くないけど味は絶品。大人なってからはそんなに椎茸を食べてなかったからか「こんな味だったわ」と感動。手間かけて作った甲斐があったよ。

食べ切れない分は乾燥

椎茸は毎日生えてくるので食べ切れない量が発生します。10人いても食べ切れないほどの量ができるので腐らない様に乾燥させます。

食品乾燥機「プチミニⅡ」で干し椎茸を作ってみた!

こうやって小さな農家が減っていくんだなと実感

今回の椎茸栽培は軽い気持ちで発言したが結果的によかったと思う。椎茸の他にキウイフルーツの山もあったが体力面の問題で手入れが出来ず枯れてしまっていた。世の中には同じ理由で手入れが出来なく消えていった農作物が多くあるはず。仕方ないことではあるが、こういう野菜が美味しいんだよな。

残念だ。みたいに話しているが農家になる根性はありません。

干し椎茸を販売しています!

たけちゃんファーム

干し椎茸販売 たけちゃんファーム

原木の伐採から行う、全行程手作業の原木栽培の干し椎茸を販売しております。

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!
Follow :