Thumb Sprain

【Photoshop Camera】プレビュー版をダウンロードして使ってみたよ!

By
約 4 分
【Photoshop Camera】プレビュー版をダウンロードして使ってみたよ!

Adobe MAXで発表された「Photoshop Camera」

正式なリリースは2020年だそうですが、プレビュー版が公開されています。

もう、とにかく使ってみたくて、プレビュー版をiPhoneにダウンロードしてみました!

ダウンロードの方法と使ってみた感想をまとめます。

Photoshop Cameraとは

一言で言うと、Adobe(アドビ)がつくったカメラアプリです。

特徴としては、

  1. Adobeの独自AI「Adobe Sensei」を搭載
  2. 世界中のクリエイターが作る魅力的なフィルターやレンズが豊富

この2つが組み合わせることにより、他のカメラアプリとは次元が違うクリエイティブな体験をさせてくれる神アプリ。

正式なリリースは2020年だそうです。

とにかく触ってみたい!ということで、プレビュー版をダウンロードして使ってみました。

Ps Cameraプレビュー版のダウンロード方法

前提として、プレビュー版をダウンロードするには、ベータ版のテスト用アプリ「TestFlight」を使います!

手順は以下です。

【注意】これはiPhoneでのプレビュー版ダウンロード方法です。

  1. Adobeのサイトにアクセスして、「登録する」ボタンをクリック
  2. 項目を記入して「提出する」ボタンをクリック
  3. 2日ほど経つと、Adobeから「TestFlight」の認証コードがメールで届く
  4. App Storeで「TestFlight」をダウンロードして、認証コードを入力
  5. Adobe Photoshop Cameraのプレビュー版を起動

以上です。

Adobeからの招待待ちで、ダウンロードするまでに2日ほどかかりました。

登録する→記入する→送信する
Adobeから認証コードが記載された招待メールが届きます。 TestFlightをダウンロードします。
TestFlightを起動して認証コードを入力します。 Adobe Photoshop Cameraを起動できるようになります。
起動できました!

 

Ps Cameraを使ってみた!

早速アプリを起動して撮影してみました。

三軒茶屋の交差点で信号待ちの間に、このアプリの醍醐味ともいえるレンズを試してみましたが・・・。

衝撃です。

左が元画像で、ナイトシフトというレンズを選択してみた結果が右です。
控えめに言っても、これはやばいですね・・・

自動的に空が切り抜かれてリアルタイムで夜空に変化して月が出現しました!
しかもこれ画像ではわかりませんが、星や月がぐるぐる動いているんですよ!

楽しい・・・めっちゃ楽しい・・・。

レンズライブラリを覗いてみると、

このように世界中のクリエイターが作品を登録されているようです。
ワクワクするレンズがいっぱいある!
とりあえずプレビュー版なので全部ダウンロードしてみました笑

例えば、

コミックススカイというレンズ。
空がコミックの世界観に!

これはドリームキャッチャーというレンズ。
狼と蝶がかっこいい。

これはスーパーサイズというレンズ。
大きいアイスやハチが出現しました。

各レンズには3種類〜5種類のパターンがあるようで、スライドすると切り替わりました。
リアルタイムでガラッと変化するので、いつもの風景が新鮮に感じられました。

他にも、背中に羽が生えるレンズなどもありました。

なんだこれ、楽しすぎるだろ・・・。

これから正式にリリースされると、世界中のクリエイターが制作したハイクオリティなレンズがどんどん登録されて、この手のカメラアプリでは敵なしになる予感がしました。

正式リリースが楽しみですね!
ではまた!

この記事を書いた人

GUU
東京在住の一般人。
海外旅行が趣味で年に数回は海外へ逃避していました。
今は子供との時間を優先した生活を送っています。
基本ヒマな時にブログを書くので更新はゆっくりペースです。
ライターのYutaとマカオのWEBマガジンサイトを共同運営しています。