Thumb Sprain

チームラボ かみさまがすまう森を鑑賞。

By
約3分
チームラボ かみさまがすまう森を鑑賞。

休みを利用して1泊2日で佐賀県武雄市にチームラボ かみさまがすまう森に行ってきました。初めてのチームラボのアートでしたが山を利用したものも有りスケールが大きかったです。
予約はじゃらんから行い、アートの鑑賞チケットが含まれたパックにしました。
人が多いので余裕がある人は日帰りでなく、1泊した方がアートの鑑賞もゆっくりできると思います。

まずは博多で腹ごしらえ

出発前に博多駅で腹ごしらえ。めんべいで有名な福太郎に定食を食べに行きました。
ご飯のおかわり1杯まで、明太子はおかわり自由と太っ腹の定食です。
それでいて値段は540円(2018年末時点)と格安。
少し前はふらっと立ち寄っても入店できたんですが最近は観光客にも知られたようで満員御礼。
席数が4席というのも原因ではあるが。

特急みどりで佐賀へ

博多駅から武雄温泉までの所要時間は1時間15分です。車内販売はないので事前に飲み物やスナックを買って乗車することをオススメします。

御船山楽園ホテル

昼間の写真が無かった。

武雄温泉駅から御船山楽園ホテルまでは送迎サービスがあります。事前に連絡していればお迎えに来てくれます。

ホテルロビー

森の中の、呼応するランプの森とスパイラル

ホテルロビーにもチームラボのアートがありチェックインから楽しめます。
ロビーの隣には喫茶があり嬉野市のお茶を飲むことができます。

部屋は畳

畳の広い部屋で風呂トイレ別です。大浴場の温泉もあるのでゆっくり温泉を楽しめます。

夕食のメインはステーキ

料理は量もちょうど良く美味しかったです。アート鑑賞の為、18時からと早めに食事をとりました。スタッフ曰く宿泊客以外も来るので早めの方が良いとのこと。

かみさまがすまう森

かみさまの御前なる岩に憑依する滝 増殖する生命の巨石 夏桜と夏もみじの呼応する森 小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

光・色

自然を利用した規模が大きいアートでした。
アートに共通しているものは「光・色」で、全てがカラフルで明るい幻想的世界。
静かな空間に流れる空気を楽しみ、インスタ映え写真を撮ってみてください。

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!
Follow :