Thumb Sprain

PhotoShop不要。Macアプリ「写真」で画像の加工が出来る!

By
約3分
PhotoShop不要。Macアプリ「写真」で画像の加工が出来る!

写真の加工はSNS時代に欠かせない必須の技術。スマホアプリでの写真加工はVSCOやSnapseedが有名ですが、パソコンはでのPhotoshopのイメージが強い。そして、Photoshopの場合は月額料金も必要ですし、敷居が高い。 そんな写真編集をMacユーザーであれば無調でハイクオリティー編集が出来るので紹介します。

Macアプリ「写真」で雰囲気のある写真に加工

MacのPCを購入すると写真を整理するアプリ「写真」が無料で使用できます。このアプリはRAWデータも管理でき、編集も可能です。

RAWで無くても良い

写真アプリはRAWデータも管理することができます。しかし、RAWはデータサイズが大きく重いので「写真」アプリを使用するには向いていないと考えています。私のMacBook Proの場合、RAWデータを使用するとよくフリーズしてしまいます。

PhotoShopはお金がかかる

 

View this post on Instagram

 

YUTAさん(@yuta1990)がシェアした投稿


フォトショップは月額で料金を支払い続けなければならない為、負担が大きいです。SNSの投稿用にはオーバースペックなのでわざわざ使用する必要はありません。

しかしながら、画像の特殊な加工や合成など明確にしたいことが決まっているのであればフォトショップは間違えなくオススメといえるでしょう。

上記のInstagramの写真はPhotoShopで加工したものです。

加工方法

実際に数枚の写真を加工してみました。私の場合は素人の独学です。ノイズだのよくわからないので、自分がカッコいいと思う写真に加工してみました。

フィルム風

個人的に一番好きなスタイルです。明るく淡いイメージで加工します。

  1. ホワイトバランス → 色温度/色合い → 4000
  2. カーブ → 左下を0.5メモリ上に → 縦ラインの1線を0.5メモリ上に

モノクロ

フィルターを使用すると簡単にモノクロ画像を作成できます。

お手軽編集を試してみて!

Macのパソコンを持ってる人なら誰でも使えるアプリ「写真」。無料で使える上にハイクオリティの写真加工ができます。お金はかけたくないな、という人にオススメです。

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!
Follow :