Thumb Sprain

ノートPCの画面を高く、キーボードに傾斜を。Bluelounge Kickflip

By
約3分

朝から仕事でデスクに座りPCで作業。家に帰ってからも趣味でPCを触っているため、画面に向かう時間が増え、背中や肩の凝りが気になり始めました。
なるべく身体への負担を減らすため自宅のノートPCに装着する「Kickflip」を購入しました。

Kickflipとは。

Kickflipはキーボードに傾斜を作り画面を少し高くしてくれます。
個人的に画面の高さが気になっており、ディスプレイの購入・設置も検討していましたが、Kickflipは約3,000円で簡単に目線を高くできるので即買しました。
また、外箱の説明に書いていましたが、KickflipはMacの裏面に空間を作りMacBookの熱を逃す効果もある様です。

「キックフリップ」はMacBookに吸着パッドで貼り付け足を立たせ、空間を作り熱を逃します。人間工学に基づいた角度調整により楽な姿勢で作業ができます。何度でも貼り直し可能です。

– Kickflip外箱より

何度でも貼り直せる粘着面

Kickflipで気になるのは粘着面。貼り付けには両面テープではなく、貼っても痕が残らない粘着パッドが使用されています。
洗えば粘着性能が戻り何度でも使用が可能になるので、ノートPCの買い換えでKickflipを買い直す必要がないのでありがたいです。

簡単に貼り付け

思ったよりも簡単に貼り付けが可能です。貼り付けの際に斜めになっても貼り直せるのが良い!
何度の貼り直して自分の好きな位置を探してみてください。

Kickflipを使ってみて

Kickflipを展開した際は約10センチほど画面が上昇します。その分、顔の向きも少し上を向くので使用しない状態よりも姿勢が良くなりました。
また、キーボードに角度がつく事によりタイピングの負担も減った感覚があります。デスクトップPCのキーボードよりも角度は大きめですが全く気になりません。

もう手放せない

実際に使用してみて感じたことは画面の高さ、キーボードの傾斜、共にちょうど良く作業効率が格段にアップしました。デスク作業は想像以上に長い時間を要している為、体への負担が大きいです。
毎日使用するものが快適に使用できる様、Kickflipを使用してみてください。

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!