Thumb Sprain

JR九州高速船ビートルで旅行に行くときに注意する事

By
約2分
JR九州高速船ビートルで旅行に行くときに注意する事

高速船ビートルを利用すれば福岡から釜山まで格安で行くことができます。
今回の利用で搭乗券以外にも港で支払いが必要なものがありましたので紹介します。

*情報は2019年2月のものです。

朝の便はバス、またはタクシー

博多駅から博多港へ向かう場合、西鉄バスかタクシーで向かう事が可能です。2、3人で向かう場合はタクシーで向かうのがオススメです。割り勘すればバス代ほどです。

港で支払いが必要なもの

ビートルで海外旅行に行く際は搭乗券以外にも必要なものがあります。

ターミナル使用料

ターミナル使用料の購入が必要です。値段は500円で出国前に回収されます。

燃油サーチャージと国際観光旅客

カウンターにて燃油サーチャージ(1,600円)と国際観光旅客税(1,000円)を支払います。
燃油サーチャージは帰りの釜山港でも支払いが必要です。釜山ではウォンでの支払いとなります。

 

 

この記事を書いた人

Yuta
元外資系航空会社スタッフ。現在は情報・通信業で働くサラリーマン。休みの日はパソコンをひたすら触っています。GUUと共同運営しているWebマガジン Macau Packersもよろしくお願いします!!