Thumb Sprain

【嫁情報】陣痛の痛みがどんなだったか聞いてみた・・・。

By
約2分

ある日、育児関係の記事を書いている僕を見て嫁が言いました。

嫁「陣痛の痛みって、みんな知りたいんじゃない?」

た、確かに。
妊婦の方にとって、陣痛の痛みというのは経験者の実体験を元にしたリアルな感想を想像できる表現で聞きたいはずだ。

よく聞くのは「鼻からスイカが出てくるぐらい痛い」みたいな表現だが、ことの真相を恐る恐る嫁に聞いてみた。
というか、話したかったのかもしれないwww

僕「ずばり、陣痛の痛みを表現すると!?」

嫁「便意でお腹が痛い時の50倍の痛さ!!(キリッ)」

・・・。
(一瞬の沈黙)

便意の時の痛さの50倍・・・。我が子を「便意」って・・・。
まあ表現は自由だ。尊重しよう。

要は、お腹が痛い時、トイレにこもってお腹をかかえて苦しむ瞬間は誰しも体験したことがあるはずだ。
あの腸が捩れるような感覚である。
その時、小さな声で唸るように「うぅ。」となるが、実際の陣痛の痛みはその50倍であると。
思わず大声で「うぐっっっっっつーーー、うあぁぁぁあああああーーーーー!」と叫んでしまうほどの激痛なんだとか・・・。

想像するだけで耐え難い激痛だ。

そういえば、出産前の説明会みたいな時に「陣痛は腸がギュルギュルする感覚に似ている」と、助産師さんがアドバイスしてくれていたのを思い出した。
その50倍・・・カレーの辛さじゃないんだから。

さて、この事実を知ったところで妊婦の方は不安が増してるのでは!?と思いつつ、ブログとして書いておきます。

僕は男性なのでわかりませんが、その痛みを乗り越えた先に人生でもっとも輝かしい達成感が待っていることはわかります。

下の記事で初産のときに思ったことや体験してみてわかったことを100個まとめています。
暇つぶしの記事として、よかったら覗いてみてください。

嫁が初産の時に思ったコトを100個まとめてみた。

 

この記事を書いた人

GUU
■仕事:グラフィック(今年で7年目)
■分野:UIデザイン(Adobe XDをよく使う)
■趣味:ダラっと映画見る(Amazon Prime)
■燃料:ビール(ホワイトベルグにハマってる)
■子供:2歳/0歳(どちらも男の子)
■一言:「海外旅行に行きたい...」