Thumb Sprain

BRIOの知育玩具「形合わせボックス」で1歳児が遊んでみた反応。

By
約3分

「1歳になったことだし、そろそろ知育玩具で遊ばせよう」

そう意気込んで、良いものはないかと調べていたところ可愛いものを発見!

「BRIOの形合わせボックス〜」

対象年齢:12か月

BRIOは、スウェーデン発祥の木製おもちゃメーカー。
どれもこれもデザイン性・耐久性に優れたおもちゃが特徴とのこと。

今回購入した「形合わせボックス」もカラフルで可愛いので見た目で即決しました。

BRIOの形合わせボックス(レッド)

作りがしっかりしていて、チープさは全く無いです。
耐久性・クオリティに力を入れている感じがしますね。

丸、三角、四角の積み木が2つずつあり、それぞれの形の穴に入れて遊びます。
穴に入れると「カランッ」と少し高い音がなります。

白い引き出しの取っ手が付いています。

取っ手を引くと、

箱の底から積み木が取り出せるようになっています。
構造がシンプルなので遊び方がわかりやすいですね。

遊ばせてみた反応

遊び方のお手本を見せてあげると、よこせと言わんばかりに積み木を奪い取りトライしました。
丸が一番簡単で、グンと押し込んでストンと入れていました。

 

四角は丸に比べると難易度高いですね。
場所は合ってるんだけど、なかなか入れられずに頭に「?」が浮かんでいる様子でした。

 

三角は一番難しい感じでした。力ずくで押し込もうとするも入らず・・・。
「うぅー」と怒りの声を上げてポイっと投げ出していました(笑)

まだ積み木の形と穴の位置がわからない様子ですが、しばらく夢中で遊んでいましたね。

おそらく、積み木が掴みやすいサイズなのが良いのかもしれません。
掴みにくかったり重かったりするおもちゃはすぐに飽きてしまっていたので、持ちやすくて軽い積み木で遊べるのは良いのかも。

1歳になったばっかりだと若干早かったのかな?というような反応でしたが、あと1ヶ月ほどしたら上手に遊べるようになるかもしれません。

丸は簡単だね。
入れた後のドヤ顔が何気に面白かったです。

ではまた!

この記事を書いた人

GUU
普段の仕事はグラフィックで今年6年目。
海外旅行が趣味で、年に数回は海外へ逃避していました。
今は子供との時間を優先した生活を送っています。
ヒマな時にブログを書くので更新はゆっくりペースです。
ライターのYutaとマカオのWEBマガジンサイトを共同運営しています。
最近は、旅行行きたい欲が半端ないです・・・